• 流行りの振袖の色と柄とは?コーディネートが古臭くならないポイントとは

  • 2023/04/15 最終更新日: 2023/06/07


定番の赤やピンクはもちろん、白やパステルカラーにカラフルな柄をプリントした写真映えするような振袖が今季は人気があります。グリーンやブルーの振袖に大きな柄をあしらったものもトレンドです。どの振袖を選んでもコーディネートで大きく印象が変わります。コーディネートのポイントについて紹介します。

こだわりたいポイント①:ヘアメイク&ネイル

振袖のコーディネートではヘアスタイルで大きく印象が変わります。コーディネートが古臭くならないためにもヘアメイクやネイルまでこだわりましょう。

ヘアスタイル

一生に一度の成人式です。振袖の色に合わせて髪色をチェンジするのも、かわいいでしょう。普段からブリーチをしている場合はカラーヘアも挑戦しやすいためおすすめです。アルバイトや仕事先の都合で明るすぎる髪色にできない場合もあるでしょう。そんなときは美容院でカラーするときに、カラー剤に振袖の色に近い色を混ぜてもらって、できる範囲で振袖に合わせた髪色を作るのもよいです。

ミディアムやロングヘアの場合は三つ編みや編み込みで優しくかわいらしい雰囲気にしたり、ショートやボブヘアの場合はポイントとなる髪飾りをつけたりするのもおすすめです。ドライフラワーを使った幻想的なスタイルや、水引を使ったアクセサリーで和テイストを盛り込むのも人気があります。黒髪でカラーができない場合は金箔を使ったアレンジもおすすめです。

アップスタイルやダウン両方に使用ができ、セットした髪に金箔をプラスすることで華やかな振袖に合うスタイルが完成します。ウェーブヘアかストレートヘアにするかでも印象が左右されます。ウェーブヘアの場合は優しげでかわいらしい印象に、ストレートヘアの場合は凛とした印象になります。ウェーブヘアでダウンスタイル、ストレートヘアでポニーテールなどにして髪飾りと合わせるなど、自分のなりたいイメージに合わせて選ぶとよいでしょう。

ネイル

ネイルにもこだわれば、より華やかで統一感のあるコーディネートができます。振袖の色と合わせる、デザインに和柄や花柄などを入れると振袖のコーディネートに合ったネイルになりおすすめです。金箔やゴールドもプラスしたネイルにすると成人式らしさが増します。

華やかなデザインが好みな場合はスワロフスキーをプラスするのもかわいいです。普段ネイルができない場合は、セルフネイルやチップ、シールなどを利用して当日だけでもネイルを楽しんでみましょう。

メイク

普段ナチュラルメイクの場合も、振袖を着たときはいつもよりはっきりとしたメイクにしましょう。振袖の華やかな色や柄に、ナチュラルメイクを合わせると、ぼんやりとした物足りない印象になってしまうこともあります。濃すぎるメイクに抵抗がある場合はリップや、アイライン、カラコンなどを使ってポイントのあるメイクをして顔立ちを際立たせると華やかになりおすすめです。カラーマスカラや、カラーのアイラインを使って振袖と色を合わせるのもよいでしょう。

こだわりたいポイント②:帯・半襟

帯と半襟はコーディネートで重要なポイントです。こだわってコーディネートを自分らしいものにしましょう。

帯のコーディネート

帯選びは、どんな振袖を選ぶかと同じくらい重要になるといわれています。帯によってコーディネートが引き締まります。定番の古典的で華やかなものから、ストライプやドット柄などポップなものもあり帯は種類が豊富です。結び方によって印象が変わるので、着付けのときに自分の好きな結び方をオーダーしてみましょう。帯揚げや、帯締めも種類が豊富です。

半襟のコーディネート

顔回りのポイントになる半襟選びも重要です。差し色に振袖の反対色を選んだり、レース、パール、刺繍をあしらったものなど種類が豊富な中から選んだりできます。花柄や和柄、幾何学模様やフリルの半襟などもあり、合わせるもので印象は大きく変わります。クラシックに装いたいなら花柄や和柄、個性を出したいのであればレースやパールなどの半襟を選ぶとよいでしょう。

こだわりたいポイント③:小物

振袖に合わせる小物によって、コーディネートに個性を出し、上品に見せられます。小物選びは重要です。

ショール

成人式の時期は気温が低いため、振袖にショールを合わせるのが一般的です。リアルファーのショールを合わせれば上品に見せることができます。コーディネートの差し色にファーティペットを合わせれば、かわいらしい印象にすることも可能です。

周りと差をつける小物

ハットや、ベレー帽をかぶってコーディネートをすれば個性の光るコーディネートになります。チュールのヘッドアクセサリーにレースの手袋などを合わせれば大人っぽいコーディネートになります。レースやチュールの小物使いをして、足元にブーツを合わせれば上級者コーディネートが完成です。なりたいイメージに合わせて小物選びをしましょう。

まとめ

振袖のコーディネートが古臭くならないポイントについてまとめました。よいコーディネートを完成させるためにはヘアスタイルやメイク、ネイルなどに統一感を持たせることが大切であるとわかりました。振袖に合わせて髪色を変え、ネイルもコーディネートするとよいです。普段ナチュラルメイクの人もいつもより華やかなメイクをして顔立ちを際立たせましょう。帯や、半襟、小物選びでもコーディネートの印象は大きく変わります。クラシックな上品な装いにしたいのか、周りと差をつけた個性的なコーディネートにしたいのかで、選ぶものも変わってきます。なりたいイメージに合わせて選びましょう。

投稿記事一覧